サイトメニュー

ボトックス小顔の持続期間

医者と看護師

ボトックス小顔の施術を受けようか悩んでいる方で気になる事、それは効果がどれほど持続するのかという事では無いでしょうか。ボトックス小顔はエラ削りなどと違い、持続期間というものがあります。まずはしっかりと効果の持続期間を知っておく事も大事ですよ。

ボトックス小顔には、筋肉の働きを麻痺させる効果があります。そういった効果でエラ筋肉を和らげ、小顔にしています。しかし、ボトックス小顔の効果は永久的ではありません。実際に効果が続くのは半年~1年ほどだと言われています。その間、急激に顔の状態が元に戻ってしまうという事ではなく、効果が消えるのもかなりゆっくりです。半年から1年経つとこうかが薄れていく感覚が分かると思いますので、まずは鏡で毎日自分の顔を観察しましょう。ですが、あくまで個人差がある事もお忘れなく。チェックし、再度エラが張ってきたと感じればまたボトックス小顔注射を受けます。ボトックス小顔注射は、回を重ねるごとに持続期間が伸びていく効果もあります。大体、4ヶ月から6ヶ月の周期で、5回ほどのボトックス注射を打ち続ける事で効果はほぼ永久的に持つようになります。ボトックスの効果は確かに一過性の物ですが、筋肉そのものが衰える事で筋繊維も衰えていきますので、効果が永久的になるのです。効果を永久的に維持したいという方は、定期的に美容外科に通う事でスッキリしたフェイスラインを保つ事が出来ます。その際はぜひ、通いやすい整形外科を選ぶと良いでしょう。

では通いやすいという他にどのような点を重視して美容整形外科を選べばいいのでしょう。まず、美容整形外科は外科であることを再認識しましょう。薬の処方を中心とした内科と比べて、外科は医師の手で治療をしていきます。その際に重要になってくるのが実績です。まず、ホームページ等をチェックして、実績がわかりやすく記述されているかを調べてみましょう。また、医師のプロフィール等を見て、どのような経験があるのかを見ておくのも必要です。開業する前にどのような病院で勤務していたのか知ることはその人の技量を知る一つの手がかりになるでしょう。また、カウンセリング等でも実績があるか確認してみるのも重要です。その質問に困ったり、動揺したりするような医者はあまり選ばない方がいいでしょう。大事な身体を治療するわけですから、しっかりした医者にお願いしたいですよね。2つ目のポイントは設備です。外観や内装の綺麗さはもちろんですが、設備がしっかり整っているかは医院を選ぶ上で重要になってきます。ですので、しっかり設備が整っているかは確認しましょう。もし、気になる施術があるのであれば、その施術のための機械にはどのような物があるのかを調べておくと良いと思います。ある程度前知識があることで、設備が充実しているかが分かりやすいはずです。このように美容整形外科を見極めるのは大変ですが、満足した診療を受ける為にも下調べはしっかりしておきましょうね。